アメックスグリーン本体とETCカードを発行するための3つの審査チェックポイント

アメックスに申込めるかどうか迷ってる方へ
 
アメックスは通常のグリーンカードが年会費12,000円、ゴールドカードの年会費が29,000円、etcカードは発行手数料850円+税がかかる、ハイステータスの高級クレジットカードです。それにもかかわらずアメックスカードは人気があり、マニアのみならず会社社長から会社員までみんなが憧れる人気の一枚となっています。

ゆえにアメックスの入会審査は厳しいと評判でしたが、入会キャンペーンなどを行なっている現在の審査難易度はどれくらいなのか、検証してみました。

epos_公式公式リンク

アメックスは世界のステータスカード

アメックスは創業167年、日本においては100年の歴史がある、世界共通のクレジットカードです。海外利用時には決済サービスのみならず「信用」の証としても利用者に愛され続けるなど、人気の高いカードとなっています。

【アメリカン・エキスプレス・カード】
アメリカン・エキスプレス・カード

■年会費12,000円 →今なら15,000ポイントプレゼント
■etc年会費無料 

 
そんなアメックスカードなので、入会審査は厳しい、というイメージが未だに強く根付いており、カード発行審査に申し込む前から自分には見合わないカードだ、と躊躇してしまう方が少なくありません。そこで申し込み審査の際にチェックしておくべき3つのポイントを書きにまとめましたので、まずは確認してみましょう。

3つの審査チェックポイント

アメックスカードはその高級さがゆえに申し込み審査が厳しいクレジットカードとして有名で、アメックスを持つことはステータスが高く、ビジネスマンとしての成功の証しでした。今現在、クレジットカード入会キャンペーンなどをはじめとした、一般的な会社員の方でも作りやすくなるようなキャンペーンを多く行なっています。昔と比べてどれくらい入会難易度が違うのか、審査の条件についてまとめました。

(1)年収200万円以上

アメックスは年収の小ささ、大きさに関わらず、月々の安定した収入があるかどうかを重視している傾向にあります。なので、年収が200万円以下でもアメックスカード発行審査に通った、というケースは意外と多いです。審査に落ちた方に共通している特徴としては、パート・アルバイト・学生でである、という方が多いです。おそらく落ちた方の共通点を踏まえると、社会的な肩書きがしっかりとしていれば申し込み審査を試す価値あり・と言えるでしょう。

  • 年収500万円以上:作成可能
  • 年収400万円:作成可能
  • 年収300万円:作成可能
  • 年収200万円:申し込む価値あり
  • 年収100万円:申し込む価値あり

(2)年齢が20歳以上

年齢ですが、アメックスの申し込み年齢の基準は下記になっています。

      
  • 20歳以上

ただし学生は不可となっています。現在は通常のグリーンカードも、ゴールドカードも同様に20歳からの申し込みが可能となっています。一昔前はゴールドカードに関しては年齢25歳以上、年収が500万円以上とわかりやすい基準が設けられていましたが、現在は少し審査基準が緩やかになっていますので、若い方でもアメックスグリーンやゴールドを持てるチャンスがあります。

(3)借り入れ・滞納の有無に関して

従来のカードであれば申し込み時に、借り入れや滞納の履歴などがあった際は有無を言わさず審査の対象外となっていますが、アメックスは過去の事故歴・借り入れ歴よりも直近2年間の信用情報を重視しています。アメックスは貸し倒れのリスクを防ぐため、個人に合わせた限度額の設定を、上限だけではなく下限もかなり柔軟にやっています。

なので、審査に不安を感じている方はひとまず申し込みを行なって見ることをオススメします。思っていたより審査が柔軟で通りやすい、ということが多いのが最近のアメックスの審査基準の特徴となっています。
 


アメックス本体・etc申込みページ→


 

アメックス申し込みの注意点

アメックスに申し込む場合は、通常年会費12,000円、ゴールドであれば年会費が29,000円かかります。

そしてアメックスのETCカードは、年会費無料となっています。ですが注意しなければならないのは、新規発行手数料がかかるところです。新規発行手数料は、850円+税となっており、合計で918円かかります。これは通常のグリーンカード・ゴールドカードも変わらずこの金額がかかります。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

■年会費29,000円 →今なら30,000ポイントプレゼント
■etc年会費無料 

ちなみにアメックスには法人カード(ビジネスカード)もあり、こちらはetcカード発行料金が異なります。ビジネスカードのetc年会費は、500円+税となっています。新規発行手数料はかかりません。

【アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード】
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

■年会費29,000円 →今なら初年度無料
■etc年会費無料 

アメックスが発行する全てのetcカードは、1人につき5枚まで追加発行が可能になっています。家族カード会員の場合は1人につき1枚の追加発行が可能となります。
 

etcカードの発行スピードに関しては、申し込み後約2週間程度の発行・郵送となっていますので、急いでいる場合は余裕をもった申し込みをすると良いでしょう。

 


アメックス本体・etc申込みページ→


 

アメックスグリーンの特典

アメックスカードには様々な特典が付帯しています。
特に海外で役に立つサービスをご紹介します。アメックスグリーンは一般的なゴールドカードと同等のサービスが付帯しているので、かなり満足できるサービス内容となっています。

■海外旅行保険(自動付帯+利用付帯)
・最高5000万円の補償
航空券、パッケージツアーなどの代金をカードで支払った場合に適応されます。

■プライオリティ・パス
国内外600ヶ所以上の国際ラウンジを会員+同伴者が1回27アメリカドルで利用することができるプライオリティ・パス・メンバーシップに年会費無料で登録することができます。

■手荷物無料宅配サービス
海外旅行のときの出発、帰国時(自宅-空港間)に会員1名につきスーツケースを1個無料で配送してくれます。(羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

■アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
ホテルなどの宿泊施設をはじめ、国際線航空券、レンタカー等、旅のプランをじっくり練ることができる会員専用旅行サイト。世界中の12万軒以上のホテルを用意しています。

■メンバーシップ・トラベル・サービス
海外、国内の宿泊施設や航空券、レンタカー、鉄道、パッケージツアーなどを電話1本で手配できるサービスです。

■グローバル・ホットライン
海外の旅行先からでも日本語で利用できる24時間の電話サポート。レストランの予約、緊急支援など、ちょっとしたことから一大事までフォローしてくれます。

■一休.com
アメックスのサイト経由で一休.comの予約をすると、毎月先着100名に3,000円オフのクーポンがプレゼントされます。

■H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
カード会員専任の担当者が電話一本で旅行の手配をしてくれます。

■無料ポーターサービス
出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで、荷物を運んでくれるサービスです。

■エアポート送迎サービス
海外旅行の出発と帰国時に提携タクシーで、割安の定額料金で送迎をしてくれます。

■空港クロークサービス
乗継便の待ち時間等に、空港内手荷物預かり所で荷物を無料で預けることができます。

■エアポート・ミール
特典対象の国内線航空券を購入すると、羽田・伊丹空港内の対象レストランで利用できるクーポン(1,000円分)がもらえます。

■空港パーキング
空港からのアクセスが良好な駐車場を割引価格で利用することができます。

■カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス
必要な時だけ24時間車を借りられるタイムズカープラスの会員カード発行手数料(1,550円)が、アメリカン・エキスプレスのサイトを経由して申し込むと無料になります。

■オーバーシーズ・アシスト
レストランの予約、医療機関の紹介など、世界中のほとんどの国から24時間通話無料、またはコレクトコールで連絡できます。

■海外用レンタル携帯電話
海外用レンタル携帯電話のレンタル用が半額(250円→125円/日)通話料も10%割引で利用できます。

■レンタカーの国内利用
指定のレンタカー会社の利用が5%オフになります。

■アメリカン・エキスプレス・セレクト
国内は200以上のレストランで使える、国内外の加盟店での優待特典がついています。

■チケット・アクセス
アメックスカード会員専用のチケット・プログラムになっています。 チケットの先行販売など、厳選されたエンターテイメントのチケットをいち早くオンライン購入できます。

■クラブエッセンシア
アメックスカード会員専用で、ビューティーやファッションといったさまざまなカテゴリーから、優待特典または特別なイベントへの招待などを用意しています。

■メンバーシップ・プレビュー
厳選された新作映画を一般公開前に観賞できます。さらにゲストを招いたトークショーや作品イメージの軽食も楽しめる会員限定の特別試写会もあります。

■新国立劇場
オペラ、バレエ、演劇、現代舞踊などの公演で知られる新国立劇場での公演チケット先行購入、ドリンク券の進呈があります。

■JR東海プラスEX
東海道・山陽新幹線(東京-博多間)の座席をスマートフォンやPCから予約できます。予約後は「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで乗車できます。

■リターン・プロテクション
カード購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合に、購入から90日間以内で1商品3万円相当額まで補償されます。年間最高15万円相当までとなっています。

■オンライン・プロテクション
インターネット上での不正使用による損害を全額補償があります。

■ショッピング・プロテクション
カード購入商品の破損、盗難などの損害を購入日から90日間、1名年間最高500万円まで補償されています。

■カード緊急再発行
紛失、盗難にあった場合、新しいカードを無料で再発行可能です。

アメックスにいま申し込むメリット

今アメックスに申し込むメリットは、下記の2つになります。

  • 入会ポイントキャンペーン中
  • etcの年会費が無料

入会15,000ポイントキャンペーン

アメックスは、通常カード・ゴールドカード共に今だけ入会で初年度年会費無料のキャンペーンを行なっています。これはかなりお得なキャンペーンとなっています。今まではほとんどがポイントのプレゼントキャンペーンで、例えば入会で5000ポイントプレゼント、カード利用で2000ポイントプレゼントという、ただでさえ高い年会費に加えてカードを利用しないとサービスを享受できないという、お得とは言い切れないキャンペーン内容だったのですが、現在は申し込みだけで通常なら12,000円、ゴールドなら29,000円の年会費以上のポイントが貰える、という破格のサービス内容なので、ここ数年単位で見ても、アメックスをお試しでも申し込むなら今しかない、と思います。お試しで発行して、特典に不満があれば1年以内に解約、ということももちろん可能です。

etcの年会費が無料

etcカードの年会費は今まで、年会費500円+税 ただし、1度でも利用すれば年会費が無料となっていました。現在はこれが変更され、年会費は完全に無料となっています。 ただし、発行手数料850円+税がかかるので、利用状況に応じてカードの利用をしましょう。初回のみ手数料を払ってしまえば、次年度以降はetcを利用しなくても、永久に無料となります。
海外でレンタカーを利用する際にはアメックスを利用しましょう。

 
今なら入会キャンペーン中。15,000ポイントプレゼント

アメリカン・エキスプレス・カード etcカード >


セブン本体カード 本体カード

セブン etcカード etcカード
年会費 年会費
初年度無料(12,000円) 無料
還元率 還元率
0.5% 0.5%
発行日数 発行日数
約1週間 約2週間
おすすめポイント

アメックスetcカードは年会費無料で発行が可能となっています。今ならだれでも入会で15,000ポイントプレゼント!

お申し込みはこちら >


【当サイトおすすめ即日ETCカード!】
今日中に発行できるETCカード!
今なら最大10000円相当のポイントプレゼント中!年会費・発行手数料が完全無料のetcカードはこちら←


関連コンテンツ
◼︎etcカードを今日中に追加発行する方法
◼︎新会社でも作れるetc法人カードを今すぐ発行したい方
◼︎etcカードの審査について
◼︎審査がないetcパーソナルカードの申込みについて

様々なetcカード一覧
◼︎年会費無料カード一覧
◼︎ポイントが貯まるカード一覧
◼︎即日スピード発行カード一覧
◼︎ゴールドカード一覧
◼︎リボ払いカード一覧
◼︎海外旅行保険付きカード一覧
◼︎ガソリン利用でお得カード一覧
◼︎マイルが貯まるカード一覧
◼︎公共料金でお得なカード一覧
◼︎キャッシュバックカード一覧
◼︎学生専用のカード一覧